たなみの戯言

遊戯王と餃子について書いていこうかと

スポンサーサイト

Posted by たなみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキレシピ「チェーンバーン」

Posted by たなみ on   0 comments   0 trackback

机上の構築になります。まだ、実際にプレイしていません。要望を頂きましたので、組んでみました。


モンスター(11枚)
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム×2枚
冥府の使者ゴーズ
速攻のかかし×3枚
メタモルポット
マシュマロン
カードカー・D×3枚

魔法(4枚)
連鎖爆撃(チェーン・ストライク)×2枚
強欲で謙虚な壺×2枚

罠(25枚)
和睦の使者
妖精の風×2枚
魔法の筒(マジック・シリンダー)×3枚
八汰烏(ヤタガラス)の骸×2枚
積み上げる幸福×3枚
自業自得×3枚
仕込みマシンガン×3枚
強欲な瓶×2枚
威嚇する咆哮
ゴブリンのやりくり上手×3枚
おジャマトリオ×2枚

エクストラデッキ
CNo.39 希望皇ホープレイ
No.17 リバイス・ドラゴン
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.39 希望皇ホープ
No.50 ブラック・コーン号
No.96 ブラック・ミスト
ヴェルズ・オピオン
ガガガガンマン
ガチガチガンテツ×2枚
ジェムナイト・パール
ダイガスタ・フェニクス
虚空海竜リヴァイエール
交響魔人マエストローク
発条機雷ゼンマイン

サイドデッキ
ヴェルズ・サンダーバード×2枚
カオスポッド×2枚
ダブル・サイクロン×2枚
マクロコスモス×3枚
マシュマロン
神の宣告
増殖するG×2枚
盗賊の七つ道具
和睦の使者

メインは特に解説することもないので、サイドだけ採用を理由を書こうかと

ヴェルズ・サンダーバード
 ⇒ チェーン数を稼いだり、打点をだしたりと優秀なモンスター、後半は腐りやすい。サイドからのパキケ、ライオウへの対策として考えている。聖刻に対してうまい働きができると考えている。うまくかみ合えば場に残らないので、トフェニにかからない。2枚なのはほんとに運が良ければオピオン作れる・・・かもという期待。

カオスポッド
 ⇒ 真六武シエン、ラギア、ナチュルに対する対策。また、大量展開の1キルを防ぐ。上手くいけばサイクロン、お触れ、トラップスタンといったカードをデッキから減らせる可能性を持っている。Nグランモール、女戦士、ペンギンソルジャーと悩んだところだが、確実性の観点からこちらを採用。

ダブル・サイクロン
 ⇒ お触れ対策。やりくり上手とのシナジー。

マシュマロン
 ⇒ 相手がガジェ、HEROなら上手く1000打点とそのターンの延命を図ってくれそうなので。

マクロコスモス
 ⇒ マーメイル、暗黒界、蟲、対策。時間稼ぎができれば十分。

神の宣告、盗賊の七つ道具
 ⇒ トラップスタン、お触れ対策。宣告はその他シエンとかに対して臨機応変に。

増殖するG、和睦の使者
 ⇒ 聖刻対策。それに限らず魔法の筒、マシュマロンが効かないデッキに対して代わりに投入する枠。


苦手デッキ
 聖刻・・・最近はまたトラップスタンがメインで入っていたり、シユウ、ネフテの存在が非常に厄介。かつプレアデスも作れたりとおそらく一番苦手なデッキ。

 BF・・・デッキ構成によりますが、BFドラゴンが入っている可能性、デルタアンチリバースがサイドにある可能性。エンドゴッドバードアタックが非常に厄介。

 六武・・・シエンとナチュルが厄介。ただし、ラヴァゴーレムがうまく出せれば何とかなるので、それがあるかどうかが明暗を分ける。苦手デッキの中ではメインから対策できているので比較的勝てる可能性は高い。

 HERO・・・アナザーネオス単体で殴られるを繰り返されるとつらい。魔法の筒はデュアルスパークでよけられ、チェーンは超融合で止められ、マシュマロンは容易に破壊、融合される。ラヴァゴーレム、おじゃまトークンも融合される。とにかくデュアルスパーク、超融合が強い。


おまけ)
 ・サイバードラゴンは使えずに残っている罠にかかる・・と思っている。
 ・ラヴァゴーレムのダメージを与えるのは誘発効果。チェーンを組むよ。ショックルーラー(モンスター宣言)中はダメージが入りません。
 ・常識ですが発動したカードは一連のチェーン処理を行ってから墓地に行きます。仕込みマシンガン発動にチェーンしても打点は下がりません。
 ・妖精の風は自身を破壊しません。なので、妖精の風以外の表側の魔法・罠×300ダメージ。
 ・積み上げる幸福、連鎖爆撃はチェーンの組み方によってはチェーン中に2回発動することが可能。
    例) チェーン1:仕込みマシンガン→2:強欲な瓶→3:ヤタガラスの骸→4:積み上げる幸福→(この時点ではまだ積みあげる幸福が2枚チェーンにのっていないので)5:積み上げる幸福。という発動が可能。上記のチェーン5の積み上げる幸福以後のチェーンでは同名カードがチェーンに乗っているので、上記のチェーンでチェーン6で積み上げる幸福は発動できない。
 ・カオスポッドは戦闘破壊が確定している場合は自身は戻すカードにカウントされない。つまり場にカオスポッドのみで戦闘でリバース効果発動(破壊確定なら)は自身はカオスポッドの処理が何も行われない。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tanamiblog1.blog.fc2.com/tb.php/19-4af62966
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。