たなみの戯言

遊戯王と餃子について書いていこうかと

スポンサーサイト

Posted by たなみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 新制限の環境予想

Posted by たなみ on   0 comments   0 trackback

結局、数時間の差で前回紹介した有力な禁止・制限リストが本物だと判明しました。
そんなわけで、今回は新しい壊れカードが出るまでの9月以降の環境予想をしてみようかと思います。
まず、筆者の結論を述べると以下の通りです。詳細は後述します。

順位付けで意識したのは「アドバンテージ」「対ヴェルズ」「冥府の使者ゴーズ」の3つのポイント。

※(中堅と次点の区別が難しい・・・筆者の期待度の違いだと思ってください。)

環境上位
 1.jpg 20130403220956896.jpg index.jpg
   【4軸炎星】    【ヴェルズ】     【征竜】

上位(次点)
 cd11.jpg 12333.png 20120102_2304345.jpg 1f34e3667b61d2722804bd0bf268b779.jpg
  【ドラグニティ】    【聖刻】     【ラヴァル】   【インフェルニティ】

中堅
 18473_1289476765963.jpg 122.jpg de03jp072.jpg 20101018182244e1c.jpg card-museum_sd18-jp015-n.gif
  【カラクリ】     【HERO】      【BF】      【代行天使】      【ガジェット】 

 5a2f2a56.jpg images.jpg 9dce5eb1-s.jpg indexddd.jpg
   【暗黒界】     【水精鱗】    【ギアギア】       【六武】

下位
 【セイクリッド】、【魔導】

デッキパワーを把握できず中堅か下位か判断づけできないもの(主に筆者が構築したり対戦したことないものなど)↓
 【武神】、【剣闘獣】、【カオス】、【デーモン】、【ライロ】、【幻獣機】、【甲虫装機】【墓守】

今期のおすすめ地雷枠 ※前回は【神風】
 1213.jpg 
 【チェーンバーン】
 

大体イメージで順位づけしてるので、中堅どころは正確ではないかと思います。
一応、新制限で【4軸炎星】、【征竜】、【旋風BF】、【聖刻】、【チェーンバーン】は構築、対戦してみました。

環境上位
【4軸炎星】 ・・・
 「炎舞-天キ」が準制になりましたが、回してみてそれほど影響はありませんでした。「孤炎星-ロシシン」がよい動きをしてくれます。【ヴェルズ】に対して強いデッキであり、クリムゾン・ブレーダーが作れるので【征竜】等の大型デッキに対しても優位に戦えるので、今季のトップと予想しています。

 3軸はトウケイ制限、天キ準制が響くと思っています。爆発がある分、後半のパワーは3軸のが上ですが、初動の安定性を考慮すると4軸なのかなーという印象です。あと、トウケイ制限だからトリシュやDDクロウされるとつらそう。正直【炎星】使いじゃなかったので、3軸との違いや影響は専門家にまかせたい。

【ヴェルズ】・・・
 改正でノータッチだったので。【炎星】以外にはべらぼうに強いので、こいつが上位から消えることはないでしょう。加えてゴーズの緩和でも影響がないのが魅力です。

【征竜】・・・
 まあ、改正の余波で弱体化はしたんですが、それでもまだまだ戦えます。相変わらず、高攻撃力、展開力、アドバンテージ稼ぎのすごさがあります。加えてテンペストから「コアキメイル・ドラゴ」がサーチできるので、ゴーズを無視した1キルパターンがあるのに注目してます。

環境上位(次点)
【ドラグニティ】・・・
 前環境でも活躍していたので、今期も活躍すると予想してます。ただ、ゴーズ緩和の影響とヴェルズノータッチを考慮するとこの辺かなーと。同じヴェルズに弱い征竜でも、ゴーズ、増G、ヴェーラーの影響を対比して考えると征竜のが上かなと。ドラグは召喚権使うからコアキメイルドラゴは無理そう

【聖刻】・・・
 まあ、割と個人的感情も入ってしまってるかも。「ラブラドライドドラゴン」(通称:ラブライブ)の登場で、最近少し強化されました。8月21日に「天穹覇龍ドラゴアセンション」が登場するので、ますます強化が期待されます。聖刻なら「天穹覇龍ドラゴアセンション」が デブリ+龍王の聖刻印 、または 聖刻龍ドラゴンゲイブ + ラブライブ で出せます。状況に応じて「トライデント・ドラギオン」と使いわけてもいいですね。
 ドラゴンゲイブを採用すればオネストか聖槍、または月の書、皆既日食の書で「ヴェルズ・オピオン」の突破も狙え、前述の天穹覇龍にもつなげられるので、現在ドラゴンゲイブ採用型の聖刻を研究中です。
 
 聖刻はトラゴーズケアのワンキルができるので、この辺も今期は大きいかなと思ってます。

 ヴェルズ・・・ヴェーラー・・・増G・・・
   うっ・・・頭が・・・

※補足
「天穹覇龍(てんきゅうはりゅう)ドラゴアセンション」
シンクロ・効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻 ?/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
このカードの攻撃力は自分の手札の数×800ポイントアップする。
フィールド上のこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードのシンクロ召喚に使用したシンクロ素材モンスター一組が
自分の墓地に揃っていれば、その一組を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
「天穹覇龍ドラゴアセンション」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 ザ・ヴァリュアブル・ブック16(2013年8月21日発売予定)

【ラヴァル】
 爆発、ブラスター、黄金櫃はノータッチ、そんでトリシュ帰ってきた。加えて、クエイサー作れるデッキだからって理由です。オピオンの突破手段を持ち合わせてるからかなり期待しています。

【インフェルニティ】
 トランスターン、トリシュ帰還の影響で少し強化されたから。


※中堅は書きたいのだけ

【代行天使】 ・・・トリシュ、剛健帰ってきたし。後はTGが帰ってくれば
【旋風BF】 ・・・トリシュ、旋風帰ってきたし。ゴドバ強し。カルート強し。旋風3枚ならなー・・・
【暗黒界】 ・・・安定性があいかわらず。基本何も成長していない。一応、フェルグランド来たぐらいか
【水精鱗】・・・改訂の余波がでかい。安定性下がったし、アビスフィアないとこのデッキ無理だと思うんだけどなー
【ギアギア】 ・・・バードマン制限がきつい。「ギアギアギア」という壊れカードを活かせるかどうか・・。一応、トリシュが出せるデッキ。
【六武】 ・・・うーん。他デッキのモンスターが強すぎて中堅にもいられのかどうか


今期のおすすめ
 【チェーンバーン】・・・
  闇デッキの消失がでかい。加えて、ゴーズ、スケープゴート緩和の追い風。
 対策詰まれればすぐ死ぬデッキだから環境トップにはなれないけど、勝てるデッキだと筆者は考えてます。



余談ですが、すでに新制限で大会も行われているようです。
 参加者42名の大会が行われた(HERO杯)では

 1位 ヴェルズ
 2位 水精鱗
 3位 ドラグニティ
 4位 征竜

レシピを見たところ4位の征竜が非常におもしろい構築で注目しています。
ロンファ・ダンデライオン・スポーアが入った植物征竜で、トリシュ、ライブラ、フォーミュラが出せるみたいです。【デブリダンディ】を完全に忘れていたので、その手があったかという感じで感心いたしました。ただ、この型だとヴェルズがきついみたいです。まあ、征竜とシンクロ主体となるので、当然ですね。


訂正とお詫び:(8/21)
 禁止・制限の適用は9月下旬と書きましたが、コナミ公式HPにて9月1日から適用と記載がありました。
Vジャンプでは9月下旬と記載があるようなんですが、真偽が判明次第このことについてまた書きたいと思います。
 

IMG_03062.jpg

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tanamiblog1.blog.fc2.com/tb.php/71-85450bdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。