たなみの戯言

遊戯王と餃子について書いていこうかと

スポンサーサイト

Posted by たなみ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月1日(日) 公認大会(桐生コミカル堂)

Posted by たなみ on   0 comments   0 trackback

参加人数: 14人
使用デッキ: 【征竜】

結果:  1位 征竜 (たなみ)
     2位 征竜 (バブル)
     3位 4軸炎星(ひかぽ)
        水精鱗

1回戦 マシンガジェ ○×ET○ED (かもしたさん)
2回戦 スキドレバルバ ○○
3回戦 水精鱗 ○○
4回戦 征竜 ×○ET○ED (バブル)

感想;
 今日から新制限ということで、とりあえず前々から洗練しておいた征竜を使用しました。
新環境を優勝からスタートできたので、幸先がいいですね。

大会後、4軸炎星、水精鱗とフリー対戦。
 対戦してみて、4軸は思っていたほど強くないなーと感じました。理由としては、想像とは裏腹に展開力が弱く、返しが弱いことです。ビート系としては極地のデッキですが、一度劣勢になると返せないのは今期では致命的な気がしました。
 一方で水精鱗は強すぎて驚きました。正直、過少評価していました。水精鱗は中堅(笑)とか言ってた自分が恥ずかしい。突破力、展開力は目を見張るものがあり、安定性も相変わらず高い水準を保っていて驚きました。いやー、今期のトップの一角は水精鱗ですかねー

20120414_498d05.jpg


感想戦)
1回戦 マシンガジェ ○×ET○ED
  結果的にサイドに入れておいたレインボーライフのおかげで勝ちました。
王宮の鉄壁、ソウルドレインがガン積みなデッキだったので、やはり今期もこうしたカードには弱いデッキだなと感じました。出されなかったけど、深淵に潜むものとかショックルーラー考えるとガジェは比較的苦手なデッキなのかなー

2回戦 スキドレバルバ ○○
 征竜なのにスキドレバルバされると結構つらい。星態龍くらいしか超える手段がないのよね。一方で、レドックス出すと相手は超える手段がない模様。

3回戦 水精鱗 ○○
 手札抹殺打って、征竜とレダメを並べて1キル。2戦目も手札抹殺打って、征竜展開していったら勝てた。
拝見した今期の水精鱗ってトラゴーズ入ってないレシピが多かったので、1キルすることを意識してた。

4回戦 征竜 ×○ET○ED
 2戦目はレインボーライフ×2で勝った。3戦目はサイドから積んだエレクトリックワームさんが仕事した。後、幻木龍がデブリ対応だったので、相手のトークン削りとかライフ削りに貢献した。結果的にこれらのおかげで100差で辛勝。

1戦目は征竜ミラーの戦い方忘れて、迂闊に2800未満のモンスター出してクリムゾンブレーダーで蹂躙された。征竜ミラーは2800のブラスターと3000のレドックス、もしくはトークンしか出してはいけない。前回学んだはずなんだがなぁ・・・1戦目は勝てそうな試合だったのに完全にプレイングで敗北。やはりバブルはそこらへん抜かりなくプレイングしてくるから勉強になる

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tanamiblog1.blog.fc2.com/tb.php/75-90ca1627
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。